筆まめのMac版|無料ダウンロード・インストールと評判を紹介

こんにちは!

 

筆まめのMac版を使い方は多いと思います。

僕自身、メインで使っているPCはMacなので、同じ気持ちです。

 

筆まめのMac版無料ダウンロード・インストールはできるのか?

気になると思います。

 

結論から言うと、筆まめのMac版はありませんので、無料でダウンロード、インストールすることもできません。

ただ、年賀状や宛名印刷などができないと困りますよね?

 

と言うことで、筆まめの代わりになるMac版年賀状・宛名印刷ソフトを紹介します!

そのソフトの評判も紹介していますので、自身に合わせて選んでくださいね。

筆まめの代わりになる、Mac版の年賀状・宛名印刷ソフトはある?

筆まめの代わりになる、Mac版の年賀状・宛名印刷ソフトはある?

筆まめの代わりになる年賀状・宛名印刷ソフトがMacにもあります。

まさに筆まめのMac版です。

 

それは「宛名職人」です。

 

宛名職人

 

宛名職人」はソースネクストと言う「ソフトフェアを開発している会社」です。

実は筆まめもソースネクストが開発しています。

つまり、「宛名職人も安心して使える」と言えます。

 

宛名職人は「macOS販売本数NO.1」をとっており、Macで一番売れている年賀状・宛名印刷のソフトと言えます。

 

  • 最新のmacOS Mojaveに対応
  • 新元号にも対応
  • 自動でデータを保存するオートセーブ搭載
  • ハイクオリティな年賀状素材を含めた15万点以上の素材を収録
  • 喪中、寒中見舞い、暑中見舞い、誕生報告など様々な機械で使える
  • アップグレードしなくても毎年使える
  • 名刺、ラベル、カレンダー、封筒印刷など様々機能搭載

と充分な機能を搭載しています。

 

僕が便利だと感じているのが住所録の機能。

 

住所の管理ができるのはもちろんですが、

  • 誕生日や血液型、趣味などまで管理ができる
  • 年賀状発送したか、貰ったか、去年より以前はいつ貰ったかなどが管理できる
  • 贈答品、イベント、出欠、連絡管理など、様々な管理ができる
  • 連絡管理もできる

と、とても便利です。

 

 

プライベートはもちろんですが、仕事でも使用できるのでオススメです。

 

宛名職人ダウンロード

宛名職人を使ってみる

 

筆まめのMac版「宛名職人」の評判・口コミ

筆まめのMac版「宛名職人」の評判

筆まめのMac版「宛名職人」ですが、気になるのはその評判。

気になりますよね?

 

宛名職人の評判・口コミをまとめて見ました。

宛名職人はアップグレードしなくても、毎年使うことがとても良いところですね。

経済的で助かります。

年賀状の宛名を書くのにほんと、時間がかかります。

宛名職人であれば、100枚の印刷が10分ほどで終わります。

しかも、手がかからないのが良いですね。

これは少しデメリットな点。

言われるまで気づきませんでしたが笑

 

 

ここにソースネクストのアイコンが表示されます。

現在、宛名職人を入れている以上消すことはできません。

 

あったからといって、気になるだけで特に問題はありませんので安心してください。

macOSをバージョンアップすると使えなくなります。

これは仕方のないことですが。

 

概ね、宛名職人は良い評価が多いです。

購入を検討しても良いと思います。

 

\公式サイトなら最安値+10%ポイント還元/宛名職人ダウンロード

宛名職人を使ってみる

 

Amazonでも取り扱いはありますが、

  • 公式で購入する方が安い
  • 10%のポイント還元がある

と言う点から公式サイトでの購入をオススメします。

 

 

\公式サイトなら最安値+10%ポイント還元/

宛名職人ダウンロード

宛名職人を使ってみる

 

筆まめのMac版、無料の「はがきデザインキット」!評判も紹介

筆まめのMac版、無料の「はがきデザインキット」!評判も紹介

どうしても無料で使いたい!

と言うことであれば、無料で使える「はがきデザインキット」もオススメです。

 

他にも無料で使えるMac版フリーソフトはありますが、

  • バージョンが更新されていない
  • ウイルス感染リスクがある
  • 怪しい
  • 情報を提供しないといけない

とリスクの高いものばかりです。

 

安心して使えるのは「郵便局が作っているはがきデザインキットのみ」です。

 

年賀状印刷だけであれば、充分だと思います。

皆さんの評判や口コミも上々です。

はがきデザインキットを使ってみる

 

ただ、僕も毎年使用感を確かめるために使っていますが、

  • 毎年、ソフトを削除しダウンロードしなければならない
  • 年賀状発送管理ができない(去年以降どうしたかなど)
  • 作成中にデータが飛んだ(作成していたものが消えた)
  • 宛名面がずれて、うまく印刷できない

と、やはり微妙な点がありますね。

 

まとめ:Mac版の筆まめを使いたければ、宛名職人で決まり

宛名職人ダウンロード

 

有料版で問題なければ「宛名職人」の使いやすいさに勝るものはないと思います。

 

宛名職人を使ってみる

 

年賀状のみでリスクも問題なければ「はがきデザインキット」を無料で使うのも良いでしょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

筆まめのMac版|無料ダウンロード・インストールと評判を紹介
最新情報をチェックしよう!