宛名職人(Mac版)無料体験版・フリーソフト|ダウンロード

こんにちは!

 

宛名職人(Mac版)の無料体験版やフリーソフトがないか?

と探されていると思います。

 

結論から言うと「宛名職人(Mac版)の無料・フリーソフト、体験版はありません!」

その為、もちろんダウンロードもできません。

 

では、どうしたら良いか?

無料版・フリーソフト、体験版について詳しく紹介し、その対策方法も紹介させて頂きますね。

宛名職人(Mac版)の無料・フリーソフト、体験版はない!

宛名職人(Mac版)の無料・フリーソフト、体験版はない!

僕もどうせたら無料版・フリーソフトが良いと思い、ソースネクストの公式サイトやインターネットで探しました。

探したところ、ソースネクストの公式サイトで提供している宛名職人(Mac版)の無料・フリーソフトはありません。

もちろんダウンロードもできません。

 

「せめて宛名職人(Mac版)の体験版はないのか?」

と調べましたが、体験版もありませんでした。

 

ちなみにWindowsであれば、宛名職人MOOK版があります。

しかし、宛名職人(Mac版)はありませんね。

 

では、Macで年賀状印刷・宛名印刷するにはどうしたら良いのでしょうか?

宛名職人(Mac版)の有料版を購入するか、別の無料・フリーソフトをダウンロードする

宛名職人(Mac版)の有料版を購入するか、別の無料・フリーソフトを利用する

宛名職人(Mac版)の無料・フリーソフトがありません。

 

その為、他の対策をする必要があります。

 

それは

  • 宛名職人(Mac版)の有料版を購入する
  • 別の無料・フリーソフトをダウンロード

のどちらかになります。

宛名職人(Mac版)の有料版を購入する

宛名職人(Mac版)の有料版を購入する

僕がメインで利用しているのが宛名職人(Mac版)の有料版です。

「macOS 販売本数 NO.1」をとっており、発売して25年間愛され続けています。

 

宛名職人(Mac版)の有料版であれば、

  • 最新macOS Mojave(v10.14)にも対応
  • 新元号にも対応
  • 他の干支も収録している為、今年だけではなく来年以降も使える
  • 1つのライセンスで家族5人まで利用可能
  • 素材を15万点以上収録
  • 直感的操作で、マニュアルを見なくても年賀状を作れる
  • 寒中見舞い、暑中見舞い、名刺印刷など多機能

など、多機能でとても使いやすいです。

 

Mac用の年賀状印刷、宛名印刷であれば、宛名職人(Mac版)にしておけば間違いないでしょう。

 

宛名職人ダウンロード

宛名職人を使ってみる

 

別の無料・フリーソフトをダウンロードする

別の無料・フリーソフトを利用する

もう一つの方法は宛名職人(Mac版)を使わず、別の無料・フリーソフトを使う方法です。

 

Macの年賀状印刷・宛名印刷の無料・フリーソフトは

  • はがきデザインキット
  • プリントマジック2017

などがあります。

はがきデザインキット

はがきデザインキット

はがきデザインキットは郵便局が提供するサービスです。

郵便局が提供しているサービスなので安心して利用できると思います。

 

はがきデザインキットは種類があり

  • ウェブ版:オンラインでデザイン、印刷・投函も可能
  • インストール版:自宅で印刷、ウェブ版よりこだわったデザインが可能
  • スマホアプリ版:スマホで簡単にデザイン、印刷・投函も可能

があります。

 

 

この中ではインストール版がオススメです。

 

はがきデザインキットでもそれなりの年賀状作成が可能です。

年賀状印刷であれば充分だと、感じる人も多いでしょう。

 

僕も使ったことがありますが、基本的には問題ありません。

 

ただ、やはりそれなりに使いにくい点などがあり

  • 素材、フォントが少ないのでオリジナリティのあるデザインを作れない
  • 年賀状以外では使えない(喪中や寒中見舞いなど)
  • 予期せぬトラブルで作ったデータが飛ぶ
  • 綺麗に印刷ができない(枠からはみ出たり、被ったりする)
  • インストール版は毎年アンインストールしてから使わないといけない
  • サポートがない

と微妙な点もあります。

 

気になる方は無料なため、一度使ってみるのも良いかと思います。

 

 

プリントマジック2017

プリントマジック2017

プリントマジック2017は年賀状印刷に使うことができる無料・フリーソフトです。

 

ただ、プリントマジック2017は

  • 2017年からバージョンが更新されていない
  • 無料素材がほとんどなく、全ての干支が使えない(実質使えない)
  • 綺麗に印刷ができない(枠からはみ出たり、被ったりする)
  • サポートがない

など、正直使えません。

 

プリントマジック2017で年賀状印刷はオススメできないと言えます。

 

※作成非推奨

まとめ:基本的に無料・フリーソフトはオススメしない!宛名職人(Mac版)をダウンロードするのがオススメ!

まとめ:基本的に無料・フリーソフトはオススメしない!宛名職人(Mac版)をダウンロードするのがオススメ!
基本的には、無料・フリーソフトを利用することはオススメしません。
というのも、無料・フリーソフトなので品質を保証していないものがほとんどです。
 
さらに「無料・フリーソフトだと、データの漏洩やウイルス感染の恐れが高い」といえます。

 

実例として

  • 無料で使える代わりに規約でデータの無償譲渡が入っていた。
  • 知らずにウイルス感染をしていた。

などがありました。

 

無料・フリーソフトを選ぶ際は、それなりのリスクを覚悟して使ってくださいね。

 

宛名職人(Mac版)はセキュリティソフトを作っているソースネクスト作っています。

その為、

  • 素材も豊富
  • オートセーブモードも搭載しているため、万が一にも安心
  • 年賀状以外にも使用できる

など、安心です。

 

来年以降も使える為、初期投資と考えて宛名職人(Mac版)を使って見てくださいね。

 

宛名職人ダウンロード

宛名職人を使ってみる

 

宛名職人について詳しく知りたい方は、実際に使ってみたレビューを紹介しています。

どうぞご覧下さい。

 

宛名職人Ver.25(Mac版)をレビュー・評価|評判・口コミも紹介

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。